コラム・特集記事一覧

当社の永松代表がセンチュリー21カンボジアから表彰……

当社の永松代表がセンチュリー21カンボジア本部から表彰を受けました。センチュリー21カンボジア本部がアップロードした動画がありますので、ぜひご覧ください。 以下、永松からのコメントです。 表彰式の前日はオールセンチュリー21のトップであるリック・ダビッドソン氏の講演がありました。幹部のみ出席での勉強会です。リック氏とは日本でもグランドトップ会で一緒でした。 ま……

オリンピアモールの紹介

今回は2019年の6月に新しくプノンペンにオープンした、複合商業施設”The Olympia Mall”についてご紹介します。 こちらの場所は、オリンピックスタジアムの真横にあり、市内中心部エリアで割とどこからでもアクセスしやすい場所に位置しております。 (また、ターゲットは平均収入からそれ以上の顧客をターゲットに焦点を当てられています。) 以前からは、大きなコンドミニアムが建設……

プノンペンにおける住宅市場 - コンドミニアム編

今回のブログは、当社における主力販売商品でもあるコンドミニアムについて、皆様からご質問を受けることが多い需要と供給のバランスについて、実際の数字を元に掘り下げてみました。 さて、2017年に発売されたコンドミニアムにおけるユニットの戸数が6,288戸、完成したのが4,103戸でした。 これが、昨年の2018年には12,521戸のユニットの販売が開始され、完成したユニット数は13,326……

リバーサイドのローカルサロンでネイル

今回はローカルサロンでネイルをしてみましたので、ご紹介したいと思います。 私が今回訪れたサロンは”Apple Nails”というネイル専門のお店です。 こちらのお店は4店舗あり、 リバーサイド付近、BKKエリア、オリンピックマーケット付近、TKエリアにあるそうです。 私はリバーサイド付近のPhsar Kandalの店舗へ。 店内へ入ると女性のお客さんが……

BKK3(ボンケンコン) の周辺情報

今回はプノンペン随一の繁華街BKKエリア(ボンケンコンエリア)の一部をご紹介したいと思います。 BKKエリアはプノンペンの中心地に位置しており、様々な外国レストランや高級レストラン、スパ、カフェ、アパートメント、クリニック、美容院などがあります。 もちろん日本食レストランや日系のクリニック、美容院、スパ等もあり暮らしには全く困ることはないかと思います。 こちらには高級コンドミニア……

TK(トゥールコック)エリアで過ごす1日

今回はプノンペン市内にあるTK(トゥールコック)エリアについてのご紹介です。 こちらも合わせてどうぞ:カンボジア、プノンペン人気エリア、地区 トゥールコックエリアはプノンペンの北西に位置する高級住宅街エリアです。このエリアは放射状に広がる街で、放射状を中心にショッピングモールやレストラン、スーパー、アパートメント、一軒家、学校などが立ち並んでいます。 高級住宅街エリアだからな……

カンボジア不動産投資オンラインセミナー【7月4日(……

この度、富士リアルティ株式会社は、カンボジアの首都プノンペン特別市にて建築中のプロジェクト「FLATIRON BY MERIDIAN」のデベロッパーMeridian International Holding社の日本人顧客担当中尾みどり様を物件現場モデルルームからご参加頂き、両社共同によるオンラインセミナーを開催いたします。 場所:オンライン(YouTube LIVE)- ご登録後に視聴リン……

カンボジア、プノンペンのしゃぶしゃぶブッフェ食べ比……

こんにちは。 今回はイオンモール1号店、2号店の中にある”Shabu Shabu & Sushi buffet”をご紹介したいと思います。 もう1店舗はCity mall内にもあります。 こちらのお店はプノンペンにある、鍋とお寿司などのアラカルトが食べ放題のローカルレストランです。 しゃぶしゃぶと言っても、日本式のしゃぶしゃぶ鍋ではなくて、スキスープのような物です。 しゃ……

【東京】カンボジア不動産投資 【無料個別相談】

無料個別相談会の概要 ご相談場所 Business-Airport 新橋 住所 東京都港区新橋1-12-9A-PLACE新橋駅前6・7・8F アクセス JR「新橋」駅 銀座口 徒歩1分 東京メトロ「新橋」駅 5番出口 徒歩1分 Google map https://goo.gl/maps/qyJxV8akiRvrm3s38 料金 ……

ダイアモンドアイランドの地元民で賑わうローカルスポ……

今回はプノンペンにある、カンボジア人に大人気のローカルスポットをご紹介したいと思います。 皆さん”Diamond Island”という場所はご存知ですか? こちらはプノンペンの東側(Koh Pich地区)にある新興開発地域です。 結婚式場や小規模な商業施設、ホテルなどが建ち並んでいます。 現在は高層アパートメントや商業タワーなども開発されて来ています。 一通り全体を見た感……

【要注意】カンボジアのビザ、日付についての勘違いを……

EMC様のサイトに、カンボジアのビザに関する重要な注意喚起があります。 ※この記事はEMC様より記事の引用、画像の転載許可を頂いております。 カンボジアで1ヶ月滞在できる長期のビザを取得したり、国外で発行されるビザを取得すると、期限日について勘違いすることがあります。 ※国外で発行されたビザは、2文字目が「F」になっています。 カンボジアのビザについて ビザを取得したとき……

国内だけにとらわれず、海外不動産投資へ視野を広げよ……

将来設計にあたって、さまざまな資産運用の方法を考えている富士リアルティ株式会社、編集部です。 資産運用と一口で言っても、株式、不動産、FX、仮想通貨‥様々な選択肢があります。 今回、6回にわたり当社の海外事業部・松本部長に、資産運用についてインタビューをしました。 (1回目)国内だけにとらわれず、海外不動産投資へ視野を広げよう←今回 (2回目)リスクを分散し、資産が増える仕組みを作……

リスクを分散し、資産が増える仕組みを作る

資産運用を聞くシリーズ第2回目です。限りある資産をよりプラスに運用できるように、さまざまな可能性を検討している編集部です。 前回のお話で、オリンピックを間近に控え、明るい話もありつつ、少子高齢化で危なくなっている年金制度や、円の力が人口の減少によって自ずと弱くなっていくのではないかというお話をしました。 円だけで資産を形成していくよりも、資産を分散しておいたほうがリスクは少ないのかもし……

カンボジア不動産資産のリスクを知ろう

これまで、将来設計のための資産運用に悩める私に、これから投資するならどの分野か、また、「円」だけでなく、外貨を含めた資産の分割で、リスクを分散する選択肢を提案していただきました。 近い未来であるオリンピックに沸く都市圏の不動産のお話や、少子高齢化から考える、対外的にみた円の価値の動向などを伺って、さて、それではどのような資産管理、運用の方法が考えられるのか、今回聞いていきたいと思います。……

アクレダ銀行口座開設方法(体験記)

カンボジアの大手銀行である「アクレダ銀行゙」では、基本的に現地居住者以外、もちろん外国人も、口座開設を受け付けてもらえません。 しかしながら、弊社カンボジア支店のお客様につきましては、弊社より発行される顧客保証書によって、非居住者への口座開設サポートが実現しました。 富士リアルティ株式会社カンボジア支店では、アクレダ銀行との強力なパイプにより、日本在住の方て……

なぜ、カンボジア不動産投資なのか?米ドルでまわるカ……

これまで3回に渡って、これからの将来設計と資産運用について、当社の松本部長に話を聞きました。 日本はオリンピックまでの好景気が見込めること。しかし、これからの投資を考える上では、都市圏や政令指定都市以外の不動産の価格が上昇していくような可能性は少ないこと。 少子高齢化を鑑みて、円の力が弱くなっていく可能性や、円だけで資産を管理するのはリスクがあるかもしれないということを学びまし……

【カンボジア】ATMで偽札が出てきたときの対処法

とホテル内あるカナディアバンクの(Canadia Bank)ATMから引き出した偽100ドル紙幣です。偽といっても「COPY」と明記されている、おもちゃのお金です。 カナディアバンク以外にも、カンボジア国内の銀行のATMで確認されています。 現在、カンボジア国内でも深刻な問題になっているのが、ATMから偽札が出てくることです。すべての紙幣が偽札という事ではなく、時々、偽札がまじ……

カンボジアの銀行ATMの使い方

海外の空港に到着して1番最初に必要なものは、現金でしょう。 カンボジアでは自国の通貨であるカンボジア・リエルの他に、米ドルも流通しています。 外国人の私達はリエルではなく、街中では米ドルを使う機会が多いです。 ここでは、プノンペン国際空港のATMを使って、クレジットカードからキャッシングして両替する方法を紹介します。 キャッシングのメリット  両替商までわざわざ行く必要が……

カンボジアのトゥクトゥクドライバー10人に聞いた ……

今、経済成長のめざましい若い国、カンボジア。今は新しい法の整備がどんどん進んでいるところです。こんな記事があります。 公共事業運輸省高官によると、2万人以上いるとされる無免許のトゥクトゥク運転手のうち、資格試験に受験した運転手は3000人だけだったという。クメールタイムズ紙が報じた。  同省のスン・チャントール大臣は9日、すべてのトゥクトゥク運転手の98%が「交通法規を知らず運転免許証を持……

カンボジア・プノンペン国際空港から、プノンペン市内……

カンボジアに着き、空港から首都であるプノンペン市内へは、さまざまなアクセス方法が考えられます。 海外に慣れていない方、カンボジアは初めてという方にや、女性の旅にも、オススメの移動手段を写真とともにご紹介します。 市内バス(1,500リエル、約40円) タクシー(9ドル、12ドル、15ドル、約1000円、約1300円、約1600円の3段階距離制) トゥクトゥク(7ドル、9ドル……

無料で資料をプレゼント!
カンボジア不動産投資のリスクを資料にまとめました。