コラム・特集記事一覧

プノンペン郊外に位置する住宅地エリア紹介

今回はプノンペンの南側に位置している、住宅地エリア”New World Chamkar Doung”(通称:Borey Piphup Thmey Chamkar Doung)についてご紹介していきたいと思います。 こちらは2013年に設立された住宅開発グループの一つであり、また多くの事業を手がけているNew World Groupによって、2016年より建設されました。1000戸以上の住……

スマホ、アクセサリー専門市場 Khlăng Rom……

題名:スマホ、アクセサリー専門市場”Khlăng Romsēv Market” 今回はオリンピックスタジアムの西側に位置する、スマートフォン・電子機器類・アクセサリー専門店が集結しているローカル市場”Khlăng Romsēv Market”(カラン ロムセウ マーケット)をご紹介していきたいと思います。 目次 1, Khlăng Romsēv Marketとは 2, ……

10月25日(日曜日)・コロナに負けるな!日本に居……

10月25日(日曜日)13:00よりABA銀行説明会オンライン同時配信会場 10月25日(日曜日)16:00よりABA銀行ZOOM個別相談会ミーティングID : 998-998-9996 郵送でのお申し込みが可能!ABA銀行口座開設申し込み受付イベント10月25日(日)藤沢開催! この度、Century 21 Branch of Fuji Realty (Cambodia) Co……

振替正月休暇中のシェムリアップの様子

今回はクメール正月(通常2020年4月14日〜16日)が新型コロナウイルスの拡大を防止するため延期されていた休暇が、政府の発表により2020年8月17日〜21日に変更されましたので、この期間中のシェムリアップでの様子をご紹介していきたいと思います。 この振替正月休暇中の5日間で、国内旅行者数はカンボジア人が140万人程、在住外国人1万4千人程とかなり多くの人々がこの期間中に旅行等で移動を……

夕方から賑わうトゥールトンポン市場前(通称ロシアン……

今回は、カンボジアの南に位置するトゥールトンポンエリアにある、トゥールトンポン市場(通称ロシアンマーケット)前の路上販売店やフードコートの様子をご紹介したいと思います。 こちらのトゥールトンポンエリアとは、昔ながらのカンボジアの民家があったり下町の雰囲気も残りつつ、近年レストランや飲食店も増えてきていて外国人にも人気が出てきているエリアです。 賃貸料金も他のエリアに比べて比較的安いのも魅力……

ソフトオープン中の”Khalandale Mall……

今回はカンボジア首都プノンペンの中心地(北西エリア)に最近ソフトオープンした”Khalandale Mall”のご紹介をしたいと思います。 こちらのモールは、ベンスレンエリアに出来た最初のコミュニティーモールで、Urbanland Asia Investment Co Ltd.により開発されました。 コンセプトは、ショッピングや食事としてだけでなく、ビジネス会議としてのビジネスパーソン……

カンボジア経済は戦後の日本と同じ?

資産運用のお話から、これからの日本の経済、円の力、外貨を含めた資産形成のお話。そして、円だけで資産を持つことのリスク、リスク分散のための外貨を取り入れた資産運用の方法。 外貨を保有するだけでなく、増やしていく仕組み作りとして、米ドルを利用した不動産投資を考える。今、外貨を増やすことを念頭に置くならば、米ドルを流通通貨として利用しているカンボジアの不動産に投資するのはどうか。 発展途上で……

郊外にある高級感溢れるカフェ

トップの写真 今回はAeon Mall2号店付近のエリア”Sensok”に位置している高級感溢れるカンボジアのカフェレストラン”103 Cafe”についてご紹介したいと思います。 ちなみにSensokエリアは、2018年にAeon Mall2号店がオープンしたこともあり、この地域の住宅開発はどんどん進んでおり、地価も上昇しつつあります。 ですので、今後もこのエリアは開発されてくることが予想さ……

家賃振り込み手順 (ABA銀行モバイルアプリ)

 今回は、実際にこちらで家を借りて、家賃をオーナーさんにお支払いするプロセスをご紹介していきたいと思います。 ちなみに、カンボジアでの家賃支払い方法はオーナーさんにより変わってきますが主に ・現金支払い ・銀行口座振り込み の上記2択になります。 また、家賃支払い時は、家賃以外にも水光熱費、インターネット料金、ゴミ出し料金など、アパートや借りる部屋により様々ではありますが、大体月毎に計算……

カンボジアの最新入国規制情報 2020年6月

現在のカンボジアでの国内感染者は4月上旬から今日まで出ておらず、海外から帰国したカンボジア人に数名、感染者が出ている状況で、トータル感染者数は130名、治癒者127名となっております。 *KHMER TIMES参照 2020年6月23日付け そして今回は、カンボジアでの入国規制や入国時に必要な条件などをご紹介したいと思います。 カンボジア入国規制 カンボジアの入国条件 ……

ダイアモンドアイランド(Koh pich )の隠れ……

今回はプノンペンの埋め立て土地エリアKoh pich(Diamond Island)内にある、隠れたオススメのスポットを5ヶ所ご紹介したいと思います! 地図を見る限りでは、コンパクトなエリアに見えますが意外と広く、北から南まで歩こうと思えば、30分くらいかかるくらいの大きさです。 では、さっそく見ていきましょう! コンテンツ 1,眺め抜群なカフェ ”ផ្អែម (phaem……

カンボジア、プノンペンのフードデリバリーアプリ 3……

最近街中でもよく見かけるフードデリバリー。 ここ最近までは外出自粛をしていて、何度もデリバリーにお世話になりました。 3つのアプリを利用してみましたので、詳しくご紹介していきます。 1, 「カンボジア最大手 デリバリー」”Nham 24” こちらは、2016年に設立されたカンボジア発の大手デリバリー会社です。 飲食の提携店は約2000店舗以上あり、現在はプノン……

ローカル屋台7選 ”おやつ編”

皆さん、おやつと言えばコンビニのスナック菓子やチョコレートなどを想像されますか? カンボジアでおやつと言えば、屋台などで売っている軽食やフルーツをおやつとして食べる事が多いです。 今回はカンボジアでよく見かける物から少し珍しい物など、屋台のおやつを7選ご紹介したいと思います。 では、見ていきましょう! 1, 1度食べるとハマる? カンボジアのお焼き ”ヌムクーチャイ”……

ローカル屋台 6選 ”朝ご飯編”

今回は、ローカル屋台の朝ご飯をいくつかご紹介したいと思います。 私は最近は専ら自炊なのですが、新型コロナウイルスが流行する前までは、ほぼ毎日朝ご飯は屋台で購入していました! ちなみに、新型コロナウイルス感染者につきましては2020年5月16日付でカンボジアの保健省発表により最後の治癒者1名が退院し、トータル感染者は0名となりました。 (Cambodia News Englishより参照) た……

【出口戦略】カンボジアで得たドル建て家賃収入を、ド……

今回は表題の通り、カンボジアで不動産物件を購入して、家賃収入が始まった時に行っていただきたいことのお話です。 以前、本コラムでもご紹介させて頂いておりますが、カンボジアにおける銀行の定期預金金利は現在の日本と比べると非常に高く、米ドル建て6.5%(5年定期・ACLEDA銀行の場合・税引前)の利息を得ることができます。 入金された家賃をそのままにしておくのではなく、定期預金の力で更に増やすことが……

プノンペンのローカル市場で買い出し

今回はプノンペンにあるローカル市場での様子をご紹介したいと思います。(私は、1週間分の食材を購入してみました。) また、カンボジアの新型コロナウイルスの感染者につきましては、約1ヶ月間新規感染者は出ておらず、 感染者:122名 治癒者:121名 治療中:1名 死亡者:0名 となっております。(2020年5月12日現在) では、さっそく市場を見ていきましょう……

プノンペン市街地の新型コロナウイルスによる影響や現……

今回も、新型コロナウイルスによる影響や現在の様子をお伝えしていこうと思います。 カンボジアは2020年4月28日現時点では 感染者数 122名 治癒者 119名 治療中 3名 死亡者 0名 となっており、4月12日から本日4月28日の約2週間は新規感染者は1名も出ていない状況です。 また、プノンペンの市街地の様子もご紹介していきます。注)4月2……

コロナウイルスとカンボジアの現状

今回は世界中で感染拡大が進んでいる新型コロナウィルスによるカンボジアでの状況や様子などについてお伝えしていこうと思います。 カンボジアは2020年3月上旬に初の感染者が見つかり、徐々に感染者が増えつつ(主に海外から帰国者や外国人の感染者)、 2020年4月17日現在では、トータル感染者は122名、内:治癒者96名、死亡者0名となっております。 3月の上旬からはカンボジア政府も様々……

カンボジア渡航時の持ち物について

ビジネスや観光旅行、不動産視察など、カンボジア渡航時に必要なもの、あると便利なものをまとめました。 ご出発まで参考にしていただき、安心安全な旅をお楽しみください。 ・パスポート(残存期間6ヶ月以上)・入国ビザ・航空券(eチケット)・滞在先予約確認書(ホテルバウチャー)・海外旅行保険証券  ※上記は、それぞれスマホでも撮影しておくことをオススメします。  ※入国ビザは空港……

PPCB BANKに口座開設に行ってきました(体験……

PPCB銀行は元々は韓国に本社がある銀行で、現在カンボジア国内には21店舗を構え、カンボジア国内で大手銀行の一つです。本店はオフィス街一等地ともいえるモニボン通り沿いのランドマークであるプノンペンタワーに近接しています。 私は本店に口座開設に行ってきました。 ジャパンデスク 驚いたのですが、PPCB銀行の二階には日本人専用の「ジャパンデスク」があります。恐らく、日本人専用……

無料で資料をプレゼント!
カンボジア不動産投資のリスクを資料にまとめました。