information
お知らせ
2024.01.09

【コラム更新】2024年のカンボジア不動産を考える

https://cambodia.fujic21.com/2024-what-to-expect/

2023.12.31

年末年始・特別動画コンテンツ:カンボジア不動産投資をこれから始める方向け

新年を迎えるにあたり、カンボジアの不動産市場への投資を検討している方々に向けて、特別なコンテンツをご用意しました。このシリーズでは、カンボジア不動産の購入前に知っておくべき重要なポイントから、投資の優位性、賃貸管理の方法まで、幅広くカバーしています。 https://cambodia.fuj……

2023.12.06

2024年1月 ABA銀行口座開設サポート付きカンボジア不動産視察ツアーのご案内

センチュリー21富士リアルティカンボジア支店からABA銀行口座開設サポート付きカンボジア不動産視察ツアーのご案内をさせていただきます。 https://cambodia.fujic21.com/2024-tour/

2023.11.14

ASEAN投資クラブの1期メンバー募集中です。

https://cambodia.fujic21.com/asean-invest-club-2

お知らせ一覧はこちら
new arrival
新着物件

新築販売物件一覧

MORE

中古販売物件一覧

MORE

賃貸物件一覧

MORE
column
コラム・特集記事

カンボジア不動産 賃貸管理について

こんにちは、センチュリー21富士リアルティ代表の永松です。 「カンボジア不動産投資」におけるゴールは物件の購入ではなく、購入後の賃貸運用がスタートです。 購入から賃貸管理、出口戦略まで見据えたサービスが提供できる業者であるかどうか、当社を見極めて頂ければと存じます。日本とは文化も慣例も何もかもが違うカンボジアにおいては、夜逃げ、賃料不払い、銀行における送金問題など、日本では考えられ……

2024年のカンボジア不動産を考えるPART2

前回、2023年12月に来日されたフン・マネット首相やスン・チャントール副首相の講演を取り上げました。今回はもう少し細かい不動産マーケットについて書いていきたいと思います。 改めて2023年を振り返ると、カンボジア政府が2023年に承認した不動産プロジェクトは、2022年に比べて20パーセントほど少ないものとなりました。経済財務省によると2023年に承認された不動産建設プロジェクトは合計で2……

カンボジア銀行口座について

カンボジアで不動産を購入して、賃貸付けができて、毎月の賃料が入ってきたら、そのお金をそのまま定期預金で運用して頂きたいです。 時期や銀行によっても変動しますが、カンボジアの銀行は米ドル建ての定期預金で6〜7%の金利が付きます。 物件と銀行のダブルで利回りがとれます。 送金規制ほぼ無し・利益回収が比較的容易 外国人がカンボジアで銀行口座を開設するには 通常、日本……

カンボジア不動産投資のおすすめ3大エリア

カンボジア不動産投資は場所選びがとても大切です。場所選びを誤ると賃貸付けのハードルがとても高くなります。当然のように転売するのも難しくなります。 本日ご紹介する3つのエリアは、カンボジア不動産投資をするうえでに、とても重要なので、是非今日はこの3つのエリアを覚えて帰ってください。 以下の資料ははプノンペン・キャピタルマーケットはプノンペンの中でどのエリアが1番コンドミニアムの開発が行わ……

コラム・特集記事一覧はこちら