タグ:松本一覧

国内だけにとらわれず、海外不動産投資へ視野を広げよ……

将来設計にあたって、さまざまな資産運用の方法を考えている富士リアルティ株式会社、編集部です。 資産運用と一口で言っても、株式、不動産、FX、仮想通貨‥様々な選択肢があります。 今回、6回にわたり当社の海外事業部・松本部長に、資産運用についてインタビューをしました。 (1回目)国内だけにとらわれず、海外不動産投資へ視野を広げよう←今回 (2回目)リスクを分散し、資産が増える仕組みを作……

リスクを分散し、資産が増える仕組みを作る

資産運用を聞くシリーズ第2回目です。限りある資産をよりプラスに運用できるように、さまざまな可能性を検討している編集部です。 前回のお話で、オリンピックを間近に控え、明るい話もありつつ、少子高齢化で危なくなっている年金制度や、円の力が人口の減少によって自ずと弱くなっていくのではないかというお話をしました。 円だけで資産を形成していくよりも、資産を分散しておいたほうがリスクは少ないのかもし……

なぜ、カンボジア不動産投資なのか?米ドルでまわるカ……

これまで3回に渡って、これからの将来設計と資産運用について、当社の松本部長に話を聞きました。 日本はオリンピックまでの好景気が見込めること。しかし、これからの投資を考える上では、都市圏や政令指定都市以外の不動産の価格が上昇していくような可能性は少ないこと。 少子高齢化を鑑みて、円の力が弱くなっていく可能性や、円だけで資産を管理するのはリスクがあるかもしれないということを学びまし……

カンボジア不動産投資は危険?デメリットは?

資産運用のお話から、これからの日本の経済、円の力、外貨を含めた資産形成のお話。そして、円だけで資産を持つことのリスク、リスク分散のための外貨を取り入れた資産運用の方法。 外貨を保有するだけでなく、増やしていく仕組み作りとして、米ドルを利用した不動産投資を考える。今、外貨を増やすことを念頭に置くならば、米ドルを流通通貨として利用しているカンボジアの不動産に投資するのはどうか。 発展途上で……

無料で資料をプレゼント!
カンボジア不動産投資のリスクを資料にまとめました。