カンボジアの大手銀行である「アクレダ銀行゙」では、基本的に現地居住者以外、もちろん外国人も、口座開設を受け付けてもらえません。

しかしながら、弊社カンボジア支店のお客様につきましては、弊社より発行される顧客保証書によって、非居住者への口座開設サポートが実現しました。

富士リアルティ株式会社カンボジア支店では、アクレダ銀行との強力なパイプにより、日本在住の方でも口座を開設頂くことができます。

日本の銀行と同様に、キャッシュカードの発行には数日を要します。通常であれば数週間後にご自宅などに郵送されてきますが、日本に居住されている方は受け取りの方法がありません。

そのため、本来は受け取りのために、都合2回現地へのご渡航が必要となります。

これらカードの代理受け取りは出来ないことになっています。しかし、当社は委任状によって、お客様に代わってカードをお預かりさせて頂く許可を、アクレダ銀行より取得しております。

アクレダ銀行口座開設をする流れ

アクレダ銀行についての詳しい記事はこちらです。

必要書類

  • パスポート
  • 最低100ドルの預金(デポジット)
  • カンボジアのsimカード(デビットカードのアクティベーションのためにカンボジア国内の電話番号が必要です)

simカードをお持ちでない方は、弊社スタッフがsimカードの購入をサポート致します。simカードは通常2ドル〜3ドルで購入可能です。

アクレダ銀行までは当社スタッフが同行します。口座開設も当社スタッフがサポート致しますので、十分な説明とご確認ののち、複数枚、書類のサインをお願いしております。

当日は銀行内にATMがありますので、クレジットカードでキャッシングをすることができます。ATMでのお金の引き出し方法はこちらをご参照ください。

当日の混雑状況やシステムの状況で、口座開設には1時間以上かかる場合がございますので、予めご了承ください。

当日、アグレダ銀行で証明写真の撮影、指紋をとります。

手続きが完了しましたら、ハードトークンと通帳を頂きます。行員の方も日本語が話せます。インターネットバンキングの手続方法、使い方もこちらで教えて頂けます。

開設までのサポート詳細

開設にあたっては、最後まで日本人または日本語のできるスタッフと行動していただきますので安心です。

当社の社用車にて、お客様のホテルまでお迎え

当社で、銀行との手続きに必要な委任状を作成していただきます。

当社のお客様である証明と委任状はだいたいこのようなスタイルになっています。(画像、文章はプライバシー保護のためダミーです)

※手続きに必要なものに、現地の電話番号、SIMカードがあります。ご用意できなかった場合も、銀行へ向かう途中でお買い求めいただけるようサポート。
2〜3ドル必要です。

銀行着

口座開設に必要な現金も、こちらで準備することができます。
最低デポジットとして100ドル(12,000円程度)ご用意いただきます。

窓口で、口座開設

基本的には、アクレダ銀行の窓口の方も、日本語が話せることが多いですし、もちろん、弊社のスタッフもそばでサポートさせていただきます。
指紋をや顏写真の撮影があります。

オンラインバンキングの使い方の説明

行員の方に、オンラインバンキングの説明を受けます。
IDや、パスワードを設定していただきます。

この説明のあいだに、口座開設の手続きが進められています。当日の混雑状況によりますが、30分〜1時間程度かかります。

通帳とオンラインバンキングのためのハードトークン受け取り

この日は、これを受け取って終了です。

※銀行カードについては、後日受け取りとなります。通常は、ご本人でないと受け取れないため、2度目の渡航が必要になりますが、当社は銀行と特別な提携をしており、当社お客様に限り、委任状によって代行することができます。

当社スタッフは、定期的にカンボジアと日本を往復しています。カンボジアで直接受け取り、責任を持って日本へ、日本到着後に確認の取れる形で郵送させていただいております。

とてもご好評いただいておりますサービスです。