お知らせ一覧
2021.06.29

【ニュース】カンボジアの銀行が、外国人向けの住宅ロ……

2021年6月9日付けの「クメールタイムス紙」によりますと、全ての銀行が外国人向け住宅ローンを提供しているわけではないが、マレーシア系銀行であるRHBカンボジア等が、不動産に関心のある現地駐在員や外国人投資家向けに住宅ローンを提供していると報道されました。 https://www.khmertimeskh.com/50870841/guide-to-home-loans-as-a-for……

2021.06.28

【ニュース】カンボジア政府、8月末までに更に1,1……

2021年6月26日付けの「クメールタイムス紙」によると、カンボジア政府は本年8月末までに更に1,100万回分のワクチンの接種を行うとの発表がありました。 カンボジアでは、これまでに900万回以上のワクチンが既に接種済みとなっており、8月には追加注文分のワクチン1,100万回分がプノンペンに到着する予定とのことです。 https://www.khmertimeskh.com/50881……

2021.06.25

【ニュース】ワシントン世界銀行、カンボジアの経済に……

2021年6月24日付けの「クメールタイムス紙」によると、ワシントンの世界銀行は、カンボジアの経済に対して「短期的には穏やかに拡大していくだろう」と予想していると報じました。 また、世界銀行は「カンボジアの経済は観光業に依存しているが、ロックダウン解除後の観光業の回復にかかわらず、2023年まではパンデミック前の水準を下回るだろう」と述べたとも報じています。 https://www.k……

2021.06.24

【ニュース】カンボジア・日本両国間における貿易額が……

2021年6月23日付けの「クメールタイムス紙」によると、日本からカンボジアへの商品の出荷が増加していると報じられました。 日本貿易振興機構(ジェトロ)は、1月から4月までの輸出が2億404万6千ドルに増加し、前年同期より34.8パーセント増加したと述べました。 「日本への輸出の前向きな成長は、カンボジアの貿易の良い兆候です」とカンボジア商工会議所の事務局長(Ngou Meng Tec……

2021.06.19

【ニュース】運輸省・国内2番目となる高速道路は「プ……

2021年6月17日付けの「クメールタイムス紙」によると、公共事業を手掛ける運輸省は国内2番目の高速道路プロジェクトとして、プノンペンからベトナムとの国境であるスバイリエン州バヴェット市までを整備すると発表しました。 https://www.khmertimeskh.com/50876444/%E1%9E%80%E1%9E%9A%E1%9E%9F%E1%9E%84%E1%9E%95%E1……

2021.06.17

【ニュース】Acleda Bank Plcが同行労……

2021年6月17日付けの「クメールタイムス紙」によると、11,000人の会員組織を持つAcleda Bank労働組合が、カンボジア証券取引所(CSX)において組合員が所有するAcleda Bank Plcの株式の一部を売却することを承認したというニュースが報道され、16日の株式市場において同社の株価を下落させたとのことです。 ティッカー「ABC」の下で取引されているAcleda Bank ……

2021.06.11

【ニュース】経営にコロナ禍の影響を受ける中小企業へ……

2021年6月11日付けの「クメールタイムズ紙」によると、カンボジアのローカル銀行「Hattha Bank」は、資本金を2,500万ドルに増資すると発表がありました。この増資の主な目的は、サービスの拡大が必要とされる中小企業への貸付を強化するためのものだということです。 同行は、コロナウイルス感染症の影響により、多くのクライアントが借入を必要とするであろうと予想しており、貸し付け資金の準備が……

2021.06.06

【ニュース】カンボジアにおけるワクチン接種の情報に……

2021年6月1日付けの「クメールタイムズ紙」の記事によると、現在カンボジア国内では250万人以上がCOVID-19のワクチン接種を受けており、集団免疫の獲得に向けて競争していると報じられました。 COVID-19ワクチン接種委員会が発表した数字によると、5月30日現在カンボジアでは合計2,567,493人がCOVID-19ワクチン接種を受けており、これはワクチンの接種を予定している1,00……

2021.06.05

【ニュース】新型コロナウイルス感染者向けの、民間医……

2021年5月24日付「クメールタイムズ紙」の記事によると、カンボジア政府は、COVID-19感染者の治療とケアを行う民間の医療サービスを『有償』で提供することが決定したと報じられました。 カンボジア国内において、COVID-19感染者向けに民間病院が『有償』で医療サービスを提供するのは初めての事です。 Visal Sok Polyclinicはグレードによって1泊『250ドル~1,200……

2021.06.02

【ニュース】公共事業を手掛ける運輸省がモノレール・……

2021年6月1日付けのオンラインメディア「プロパティエリア」によると、公共事業を手掛ける運輸省大臣は、プノンペン特別市における交通渋滞を緩和することを目的とした、「プノンペンモノレール計画」と「地下鉄計画調査完了」を発表しました。 https://www.propertyarea.asia/archives/74074 公共事業運輸大臣のソン・チャントル氏は、昨日、上院議長のSamd……