その他のセミナー一覧ページはこちら

セミナー概要

セミナー名 【間もなく上棟】カンボジア不動産投資を席巻する日系デベロッパーによる第3・4弾プロジェクト「J-Tower1」「J-Tower2」紹介セミナー・発表から5週間で完売した理由と、その魅力を余すところなく紹介
日程 毎週日曜日 11時、19時
場所 YouTube(録画セミナー)
参加費 無料
注意事項 途中参加も可能です
同業他社様の受講は原則お断りいたしております。
撮影、録音、録画をご遠慮願うよう皆様のご協力を頂いております。
本名でご登録をお願いいたします。

セミナーの内容

平均年齢が25歳以下という圧倒的に若い世代の多い人口比率は、この国の高度経済成長を根本から支え、投資の対象国として米ドル化経済に魅力を感じる多くの国々や投資家が注目するカンボジア。

そのカンボジアに大きな可能性を感じ、コンドミニアムのプロジェクトを行うために日本から進出された日系企業「タニチュウアセットメント」社。

現在までに3棟のコンドミニアムを工期通りに竣工させ、今ではプノンペンにおける賃貸物件として、特に現地駐在員の方々に人気です。

特に3棟目のプロジェクトである「J Tower South BKK1 Condominium」は、同社における初の分譲プロジェクトとなり2015年12月にプロジェクトが発表された際には、約5週間という期間で、瞬く間に全107ユニットが完売するという、前代未聞の金字塔を、カンボジアの不動産業界に打ち立てました。

そして、分譲プロジェクト第2弾として発表された「J Tower 2 Condominium」についても、2018年9月の発表から約5週間で228ユニット全てが完売となる偉業を成し遂げた本物件は、間もなく上棟を迎えます。

本セミナーでは、高品質な日系デベロッパーによるコンドミニアム「J Tower 1 & 2」におけるリセール物件をご紹介いたします。

セミナー講師

松本 憲幸(富士リアルティ・海外事業部 部長)

年間100回以上の投資セミナーを開催する傍ら、各種投資セミナーに自らも参加し、不動産を中心に広く投資の情報を収集し、顧客へのフィードバックを行っている。
毎月カンボジアに数週間滞在し、現地スタッフの教育、市場動向調査、新規プロジェクトの視察などを行う。不動産歴20年。

参加フォーム