多額の利益を享受するコンドミニアム開発者

2016-8-19

コンドミニアムユニットの平米単価が$3,000から$3,500で販売された場合、それは少なくともカンボジアの通常の年収の2倍となる。
中間所得層向けのコンドミニアム開発を手掛けるレジデンスLカンボジアの株主Tuy Ban氏は「同社が開発しているコンドミニアムの価格は平米単価$1,100で販売される。」
これは、彼のエリアが高級コンドミニアムに適していない事やターゲット顧客がローカル層という事である。その為、1ベッドルームユニットの原価計算はおよそ4万ドル台である。
「コンドミニアムの建設コストは、平米単価たった$300です。また、これには土地の価格や内装デザインなどは含んでない。」とBun氏は言う。
同氏は「ショップハウスの建設コストは、平米単価たった$120から$150です。そこでディベロッパーは、平米単価$3,000から$3,500で販売し巨額の利益を儲けている」と付け加えた。
OCICの副社長Touch Samnang氏は「プノンペンのコンドミニアム建築コストは、建設されるコンドミニアムの品質とタイプにより平米単価は通常$350から$800である。」「首都で販売されるコンドミニアムは、建築コストの少なくとも2倍で販売されている。」と述べた。
Samnang氏は「建設費用の変動要因は土地価格に起因して変動する。」「現在のコンドミニアムの価格は高い。そして、エリアにより土地価格は高いものの、建築面積は土地面積よりも10倍も20倍も大きい為、ディベロッパーはそれなりに価格を下げることは出来ると思う」と付け加えた。
それでもなお、The Bridgeプロジェクトの開発者であるWorldBridgeグループ会長のSear Rithy氏は「コンドミニアム開発の観点から言えば、価格は潜在的な所有者の購買力を反映すべきである」と述べた。
CBREカンボジアのディレクターAnn Thida氏は「一部の人々の教育水準はまだ限られている為、彼らは市場をよく理解していない」と述べた…

Phnom Penh Post原稿
Phnom Penh Postより

The following two tabs change content below.

c21fujirealty

最新記事 by c21fujirealty (全て見る)

おすすめ物件情報

  1. 講師にJASEAN代表取締役会長の澤木恒則氏をお迎えし、東南アジアにおける将来性とカンボジアにおける…
  2. 【大好評につき全国横断中!福岡開催!】米ドル資産を築こう!為替リスクから資産を守る!利回り保証付き不…
  3. 【FOR RENT】【新築コンドミニアム最上階!】 Residence L Sovann Bouen…
  4. 【FOR RESALE】カンボジア初日系企業による高層型コンドミニアム「J Tower Cond…
  5. 【FOR RESALE】【お求めやすい低層階!定価での売却です!】カンボジア初日系企業による高層…

翻訳メニュー

為替レート

2017年5月23日 3:02 PM

1 USD

  • JPY 111.4380
  • CNY 6.8888
  • TWD 30.0280
  • KRW 1,115.6100
  • THB 34.3700
  • SGD 1.3870
  • EUR 0.8904

おすすめリンク

ページ上部へ戻る